Amazonから「 トップ主導MS運用事例集」(電子書籍)を発売

top_coverアイソス編集部による取材記事の中から、トップ主導で卓越したマネジメントシステムが運用されている10事例を掲載した電子書籍『アイソス特選 【Excellent】 トップ主導のMS運用事例集』がこのほどAmazonから発売されました。価格は700円(税込み)です。

組織のマネジメントシステムが事業とうまく連動しているかどうかは、トップマネジメントのコミットメントいかんによります。トップ自ら、ISO 9001やISO 14001等のISOマネジメントシステム規格を読み込んで理解し、システム構築・運用を主導するケースは、ないことはないですが、極めて稀です。たいていは中堅マネジメントやコンサルタントが、規格のエッセンスとシステム構築・運用のメリットをトップに理解していただき、事業に統合したマネジメントシステムの推進にコミットメントしてもらうように働きかけることで、「トップ主導」を確立しています。

トップ主導型のMS運用事例はまだまだ少なく、「コミットメントしたいがどのようにすればよく分からない」というトップの方や、「トップにもっと関心を持ってもらいたいのだが、どうすればいいのだろう」と悩んでおられる中堅マネジメントの方が多いと思います。そこで、本書では、トップ自らが強力にマネジメントシステム運用に関与し、実際に成果を出しておられる10事例を紹介しました。本書で紹介している組織は以下の通りです。

1.日本ウエストン株式会社
2.株式会社生出
3.清川メッキ工業株式会社
4.株式会社島根富士通
5.アップコン株式会社
6.東京フード株式会社
7.株式会社メディカルシステム研究所
8.サンデンシステムエンジニアリング株式会社
9.株式会社久永コンサルタント
10.株式会社トーホー

皆様の組織にとって、本書がトップ主導のマネジメントシステム構築・運用のヒントになれば幸甚です。