春一番

春一番が吹き、
花粉で目元を真っ赤にした息子に、
冷たい濡れタオルを当ててやり、
この強風では、
大量のチョコを手に持ったまま、
自転車は漕げないわという娘を、
車で校門まで送ってやり、
帰ってきてすぐに、
庭の植木にまで飛んだ、
我が家の洗濯物を箒の柄で取り込んだ妻が、
やっとコタツに入っている私に気がつき、
「あら、お父さん、おはよ」

4件のコメント

  1. 奥様へ
    「あら、お父さん、おはよ」 ではなく、
    「お父さん、おはよ」であればねぇ。
    「あら」のあるなしでニュアンスがまったく違ってきますねぇ。

  2. 「お父さん、おはよ」を間違えて,
    「お父さん、およよ」と読んでしまった(^^ゞ
    にしても、
    「あら、お父さん、起きてたの?」なんて言わたら・・・
    いやいや、
    「あら、お父さん、居たの?」(^。^;) アセアセ!
    そんなことにならないようにしようっと!
    f^_^; ポリポリ

  3. イソハドーグさんへ
    妻は携帯で、ときどき「アイソス日記」を見ているようです。
    ただし、編集後記系だけですが。

  4. GAIさんへ
    <「お父さん、およよ」と読んでしまった(^^ゞ
    三枝ですね、なつかしー。
    GAIさんの2つの表現が加わり、
    夫婦関係の「負」の方向の3ステップが完成しました!(笑)

コメントはできません。