ヨーガ断食合宿4日目 あこがれの滝行

午前6時。朝のお祈り。あれ? なごみ系女子とお母さんがいない。どうしたのだろう。そう思っていると、お祈りが終わる頃に、お母さんが慌てて入ってきた。礼拝のあと、経絡体操と瞑想が続く。なごみ系はまだ来ない。

朝食。例によって、リンゴジュース一杯と小さいバナナ半分の食事。BOSSとお母さ んと私の3人で食べる。朝食はいつも女性の研修生か、もしくはヨーガの先生のマリオネットさんが隣の台所から男性用宿泊部屋兼客人用食堂に運んでくれる。 今日は研修生の女性が食膳を運んでくれたが、彼女が私の顔を見て、クスッと笑いながら「大丈夫ですかぁ?」と言った。合宿4日目で、私の顔がかなりヤツレ テいるらしい。

女性たちは同じ部屋で寝泊まりしているので、お母さんになごみ系女子はどうしているのかと聞いた。「彼女、体の調子がよくないみたいで、横になってるわ。 私、彼女を頼りにしていたの。朝のお祈りの時間も、彼女が起きないものだから、まだ大丈夫なんだと思っていたら、パッ目が覚めたら、もう6時を回っている じゃない。それで今日は遅刻しちゃったの」とお母さん。なごみ系女子、体調悪いんだ。

そう思ってたら、ぬっとなごみ系が、空になった食器を持って部屋に入ってきた。
「気持ち悪かったので、食べんとこ−と思ったんですけど、女性の方が私の部屋までジュースとバナナを持ってきてくれはったら、見たら食べたくなって、食べてしまいました。でも、今日のオプションは休むことにします。気分がまだ良くないし、ちょっと便秘気味やし」
なごみ系はそう言って、恥ずかしそうに笑った。

「そうか、便秘か。つらいよなー。その気持ち分かるよ。私もそうなんだ」と口には出さなかったが、彼女には大いに共感した。私もこの2日間、便秘である。ちょっと便意を催すと、すぐに便器に座るのだが、座ったとたん、便意がスッと消えてしまうのである。困ったものだ。

朝食が終了。お母さんは今日午前10時過ぎの電車で帰ってしまう。にぎやかな人がいなくなるのは寂しいことだ。それに、なごみ系は体調不良だし、BOSS はもう帰ってしまったし、今日のオプションは私1人になるのか。そもそも、客が1人でも、オプションは決行されるのだろうか。

午前11時。オプション出発時間。集合場所に行くと、お客が1人来ている。若い男性だ。細体・長身で、行者さんのような雰囲気がある。話を聞いてみると、 東京でピラティスを教えているインストラクターだそうだ。何回かこの道場に来たことがあるらしい。「こやつ、できるな」って感じがした。今日のオプション のメンバーは、道場長、研修生の女性1人、マリオネットさん、行者さん、そして私の5名である。奥湯河原→天照山神社→白雲の滝というコースで、ついにあ こがれの滝行を体験できそうだ。行者さんは、日帰りだそうで、滝行を希望して本日参加したとのこと。

行きの車の中で、マリオネットさんが「今日の夕食で、何か食べたいものはありますか?」と聞いてきた。今日はBOSSがいないので、私に聞いてくる。合宿 の食事はだいたいマリオネットさんが作っているみたいなので、彼女に食事メニューの決定権があるようだ。半断食合宿なので、食べたいものと言っても、肉も 魚もダメだし、油を使うものもダメである。となると、野菜中心になるのだが、なるべくおなかが膨れそうなものが食べたい。そこで「サツマイモが食べたいで す」と言った。「サツマイモね、OK!」とマリオネットさん。

車で奥湯河原まで行き、そこからリュックを背負って、天照山神社を通り、白雲の滝に行く。みんなきちんと滝の水を浴びても大丈夫な格好をしてきている。私 はまさか滝行とは思っていなかったので、ジャージーのズボンにTシャツという普通の格好だ。最初は、少しだけ滝の水を浴びながら、体を慣らす。それを4回 ほど繰り返してから、今度は滝の下に入り、合掌しながらじっと直立するという手順だ。

道場長は水の落下が強い場所の下に入る。それよりも少し弱い場所にマリオネットさんと行者さんが入り、さらにそれよりも弱い場所に私と研修生が入った。合 掌しながら、滝に打たれる。入っていたのは、15分か20分くらいだろうか。真夏でも、やはり体が冷たくなってくる。打たれて初めて分かったのだが、滝の 水って断続的に落ちてくるんだ。私の場所は水が落ちてくるのが弱い場所なのだが、それでも時々強い水の塊がバシャッバシャッと頭に落ちてきて少々頭が痛 い。それに、だんだんと体が冷えてきて苦痛になってくる。ようやくマリオネットさんが終了して、滝から離れたので、ほっとしたが、行者さんがまだやって る。じゃあ、私ももう少し。しばらくして行者さんも引き上げたので、私も引き上げた。道場長はさすがに、みんなが滝の下から引き上げてからも、しばらくは 滝に打たれていた。

滝の下から引き上げても、体がかじかんで、なかなかタオルで体が拭けないし、着替えもスムーズにできない。だけど、着替えて、ほっと一息入れると、体がす ごく気持ちよくなってきた。下山して、登る時に通過した天照山神社で昼食。何度も書いたけど、昼食はいつも通り、おにぎり1個としょうが湯。

このあとは例によって温泉に行く。今日は湯河原の光陽館。道場が割引チケットを持っているので、1名500円で入浴できた。湯船は狭く、露天風呂もないの で、規定の休憩時間である1時間半はさすがにつぶせず、ロビーのソファでミネラルウォーターを飲みながら、ぼおーっとしていた。

今日は早めにオプションが終わったので、夕食もヨーガも瞑想も、すべて早めの開始となった。運ばれてきた夕食を見て、感動した。味噌汁の中にサツマイモが 2切れ入っている。私の希望を本当に聞き入れてくれたのだ。嬉しい! 朝はぶっ倒れていた、なごみ系女子も元気になって、一緒に夕食に参加。「明日は一緒 にオプションに参加しよう!」と誓い合った。

男性部屋で久しぶりに男性と話した。行者さんは、私がピラティスに関心を示したので、鞄の中からiPadを取り出してきて、会社のWebサイトなどを開き ながら、ピラティスとはどういうものかを丁寧に説明してくれた。さらに、将来は独立して、自分の事務所を持って、ピラティスを広めたいという夢を語ってく れた。いい人に巡り会えたものだ。行者さんは日帰りなので、夜遅くに帰った。

今日は繊維質のサツマイモを食べたので、明日の便通に期待したい。午後10時に就寝。