AIAG & VDA FMEA特集

アイソス2019年10月号(9月10日発行)の特集は「AIAG & VDA FMEA ハンドブックの詳細解説」です。6月3日に発行された米独自動車工業会(AIAG & VDA)によるFMEAの新マニュアル“FMEA Handbook”の解説を、自動車分野に特化したQMSコンサルティングファーム・トライザック代表取締役の塩田保氏にご執筆をお願いしました。

NEWS & REPORTSでは、情報セキュリティ大学院大学・後藤厚学長の講演「品質としてのサイバーセキュリティ 〜IoTサプライチェーンの課題〜」を紹介しています。Viewpoint this monthでは、経済産業省産業技術環境局の黒田浩司・国際標準課長から国内外の国際規格化の動きについて話を伺いました。

10月号から秋の新連載が一斉にスタートしました。標準化動向については、水流聡子さん(東京大学大学院特任教授)がサービスエクセレンスについて、奥野麻衣子さん(三菱UFJリサーチ&コンサルティング主任研究員)が環境ファイナンスについて、楠本寛斎さん(BSIグループジャパン営業戦略担当部長)がPAS(公開仕様書)について解説しています。久しぶりに登場いただいた山上裕司さん(イノベイション代表取締役)はクリーンランゲージを紹介。辻井五郎さん(QMSエキスパート審査員)は2015年版移行後のMS改善を提案。高橋義郎さん(桜美林大学大学院教授)はMSコーディネーター養成プログラムを披露。包材のポジティブリスト化についての動向と対策については食品プロフェッショナルズの方々(第1回は食品安全・食品法規コンサルタントの渡辺寛さんが担当)が執筆。

アイソス10月号の目次は次のとおりです。

アイソス 2019年10月号(263号 2019年9月10日発売)

特集

AIAG & VDA FMEA ハンドブックの詳細解説

米独自動車工業会(AIAG & VDA)が合同でFMEAの新マニュアル“FMEA Handbook”を6月3日に発行したのを受けて、アイソスでは特集記事として、自動車分野に特化したQMSコンサルティングファーム・トライザック代表取締役の塩田保氏に、同ハンドブックの内容を紹介しながら、発行の背景、FMEAの目的や基本ルール、新マニュアルの特徴である7-ステップアプローチ、設計/工程FMEAの実行プロセス、移行戦略、CSR動向、IATF審査などについて解説をお願いした。(本誌編集部)

インタビュー ハンドブック開発の意図とサプライヤーに必要な観点
取材先 : トライザック株式会社 代表取締役 塩田 保 氏

ハンドブック解説
執筆者:トライザック株式会社 代表取締役 塩田 保
Part 1 ハンドブック発行の背景と主たる変化点
Part 2 ハンドブックの「序文」
Part 3 設計FMEAの実行プロセス
Part 4 工程FMEAの実行プロセス
Part 5 ハンドブックへの移行と審査

NEWS & REPORTS

日本品質管理学会 サービスエクセレンス部会/生産革新部会主催
第5回知識共有会 後藤厚宏氏による講演とディスカッション
品質としてのサイバーセキュリティ 〜IoTサプライチェーンの課題〜
講演者/情報セキュリティ大学院大学 学長 後藤 厚宏 氏


連載

■Viewpoint

リレー連載 第91回
日本は国際幹事引受数で世界3位、ISO/IEC副会長ポストも確保
標準化対象はサービス・社会システム・環境へ拡大
取材先/経済産業省 産業技術環境局 国際標準課長 黒田 浩司 氏

■Standardization Trends

サービスエクセレンスの国際標準化動向と日本の取組み
連載 第1回 なぜサービスエクセレンスの国際標準が開発されることになったのか
執筆/東京大学大学院工学系研究科 品質・医療社会システム工学寄付講座 特任教授 水流 聡子

環境ファイナンス分野における国際規格動向
連載 第1回 環境ファイナンスの潮流とISO動向の概要
執筆/三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社 環境・エネルギー部 主任研究員
サステナブルビジネス戦略センター長 奥野 麻衣子

PAS(公開仕様書)策定の可能性 〜規格作りを通じた共創によるビジネスの進化〜
連載 第1回 イノベーションを加速する国際規格PASとは何か
執筆/BSIグループジャパン株式会社 営業本部営業戦略担当部長 楠本 寛斎

■品質

持続的成功を実現するための武器 〜品質管理の基礎を学ぶ〜
連載 第19回 方針管理(2)
執筆/東京大学名誉教授 飯塚 悦功

■セクター

IATF 16949 ワンポイントレッスン
連載 第7回 購買
執筆/一般財団法人日本品質保証機構 審査事業センター
品質審査部 参与 菱沼 雅博

■クリーンランゲージ

事業を「知る、動かす、再生する」ためのクリーンランゲージアプローチ
なぜ、わが社のシステムは機能しなかったのか
連載 第1回 私達は、事業の観点からみて「歪み」のない
事業のマネジメントシステムを実施しているでしょうか
執筆/株式会社イノベイション 代表取締役 山上 裕司

■MS改善

2015年版移行後における組織のMS有効性改善と再構築
連載 第1回 審査員から見た移行審査後の組織のMSの実態
執筆/QMSエキスパート審査員 辻井 五郎

■MS人材育成

桜美林大学大学院のマネジメントシステム・コーディネーター養成プログラム
〜真のISO経営の実現を目指して〜
連載 第1回 マネジメントシステム・コーディネーター養成講座の紹介
執筆/桜美林大学大学院 経営学研究科 教授
桜美林大学ビジネス科学研究所 国際標準化研究センター 副所長・センター長 高橋 義郎

■食品安全

包材のポジティブリスト化 食品に関連する産業全体へのインパクト
連載 第1回 日欧米における食品用器具及び容器包装の法規制
日本のポジティブリスト制度化の概要と対応のヒント
執筆/食品安全・食品法規コンサルタント 渡辺 寛

■海外動向

ネットで読み解くリスクマネジメント海外事情
連載 第13回 政府機関でのリスクベースの考え方
執筆/米戸 靖彦

■環境

ISO 14001を活用してパリ協定/SDGs/ESG投資に取り組む
連載 第7回(最終回) ISO 14001:2015を活用してパリ協定/SDGs/ESG投資に取り組む
執筆/サステナビリティ・コンサルティング代表 猪刈正利


And more

■全体目次
■書評
■JAB認定 ISO 9001/14001認証取得状況
■編集後記/次号予告/広告目次 etc.