日吉・奥村ペアの連載「TS内部監査」始まる

20150908hiyoshi.jpg日吉信晴氏と奥村朋子氏(写真)による連載記事「ISO/TS16949に基づいた内部監査のあり方」がアイソス10月号からスタートしました。アイソスではこれまで、TS16949(以下、TS)の連載をやったことも、内部監査の連載をやったこともありますが、TSに特化した内部監査の連載をやるのは始めてです。

20150908okumura.jpgですが、TSに特化しているからといって、TSの認証組織の内部監査にしか役に立たないという記事ではありません。著者がいみじくも第1回のタイトルを「みんなが使えるISO/TS16949の内部監査手法」としておられるように、「この連載では、TSの内部監査をわかりやすく解説し、自動車産業サプライチェーンの読者には、より価値のある内部監査の手法を、他産業の読者には、自動車の事例から参考にできる内部監査の考え方や実務的な手法を紹介いたします」(著者)とのことです。お楽しみに!

日吉・奥村両氏は、現在、認証機関であるビューローベリタスジャパン(BV)のTS16949審査員として活躍しておられ、お二人ともオールグリーン資格(TS審査員の永久ライセンスのようなもの)をお持ちです。