ISO 50001認証が9月から入札の加点対象に

8月31日付で資源エネルギー庁は、同庁が行う総合評価落札方式の委託事業(調査、広報、研究開発等)の評価項目に、ISO 50001の認証取得の有無を加点要件として加えることを発表した。これは、同庁が行う来月以降の入札に即座に適用される。

5月13日付で経済産業省は「夏期の電力需給対策」(別紙5)の中で、「今夏に策定される予定のエネルギー管理システム規格について、その認証取得を政府調達の際に考慮すること等を通じて、活用を促す」と記載していたが、その対応方針が資源エネルギー庁からようやく発表されたことになる。