50001認証普及に動く経産省

8月31日、資源エネルギー庁は、同庁が行う総合評価落札方式の委託事業(調査、広報、研究開発等)の評価項目に、ISO 50001の認証取得の有無を加点要件として加えることを発表。翌月7日に入札公告があった同庁委託事業の評価項目には、既に加点項目として「ISO 50001の認証取得」が記載されている。経済産業省資源エネルギー庁省エネルギー・新エネルギー部省エネルギー対策課企画調整一係長の出光啓祐氏、産業技術環境局認証課課長補佐の牧野睦子氏、同課管理システム一係長の宇野弘子氏の3氏から、ISO 50001に関する取り組みと今後の対応について話を聞いた。(以下、詳細は10月10日発行のアイソス11月号『特集 ISO 50001本格運用開始』で)

(写真左から取材に対応いただいた牧野睦子氏、宇野弘子氏、出光啓祐氏)

384-20110912Meti.jpg