Roland DGを訪問

215-100324inagaki.jpg業務用大型インクジェットプリンターなどを主力製品とするローランドディージー株式会社(浜松市)を5年ぶりに訪問しました。アイソスの取材に対応いただいたのは、同社品質・環境管理室の稲垣道弘執行役員・室長(写真右)と土屋惠子主任、同社のIMS(統合マネジメントシステム)の構築・運用を3年前から支援しておられるコンサルタント・畑寛和さん(株式会社エイチ・フォー社長)です。

216-100324tsuchiya.jpg現在、内部監査員教育の一層の強化、内部監査員の力量評価手法の確立と実施、内部監査員評価と人事考課との連携などに取り組む一方、現在のIMS(QMS+EMS、輸出管理など)にさらに労働安全衛生や情報セキュリティのマネジメントシステムを組み入れる活動を来期から本格化するため、その準備に取りかかっておられます。

217-100324hata.jpg事務局時代に自らIMSを構築・運用した経験を持つ畑さん(写真右)が提案を出し、それを自社流にカスタマイズしてIMSを盛り上げていく土屋さん(写真左上)、その土屋さんを力強くバックアップする稲垣さん。いいトライアングルだと思いました。
詳細はアイソス6月号(5月10日発行)

2件のコメント

  1. おお、土屋さん頑張っていますね^^)v
    どんな会社も規模が大きくなるにつれて経営にスピード感がなくなって来ます。
    土屋さんには経営ツールとしてのMSを出来るだけ軽く、しかし実効性の高いものに昇華させて行くよう頑張っていただきたいです♪

  2. 雷駄さん、ごぶさたです。
    5年ほど前にDGさんでお会いして以来ですね。
    独立されたとのこと、ご活躍を期待しております!

コメントはできません。