はてな的「作業環境」

kondouj9月25日に家元さんから、
「6.4 作業環境」に関するコメントをいただいてから、
何かおもしろい「作業環境」事例はないかなと考えていて、
『「へんな会社」のつくり方』(はてな社長・近藤淳也(写真)著)
に出てくるオフィスのフリーアドレス制の話を思い出しました。
はてなでは、出社した社員は毎朝好きな場所に座るという
フリーアドレス制をとっているそうです。
ただし、前日と同じ場所に座ってはならない、
という決まりがあります。
こうすることで、毎日違った人とコミュニケーションができ、
自分の机が決まっていないので、
自然とどの机も整理整頓されるようになるなど、
さまざまなメリットが出ているとのこと。
このフリーアドレス制は「作業環境」ですよね。

また、はてなでは、集中的作業で一気に開発を行う時は、
高原のペンションなどを数日間借りて、
いわば缶詰状態で合宿を行うそうです。
これを同社では「移動オフィス」と呼んでいます。
これも「作業環境」だと思います。

終日パソコン画面を見ながら作業をするのが
主な仕事の会社のQMSって、
「作業環境」への取り組みが大事なのかもしれません。

そう考えていくと、自分の経験から言えば、学校のQMSだと、
クラスの席替えなんかは、
どの席に座るかでその学期の自分の運命が決まるわけで、
まさに「作業環境」。
運動部のQMSだと、夏の合宿なんかも、
地獄のような「作業環境」。