飯塚悦功氏が内閣総理大臣表彰を受賞

521-iizuka_naikaku.jpg毎年、工業標準化推進月間である10月に工業標準化事業表彰式が開催されているが、平成24年度の表彰式は10月15日、都市センターホテルで開催され、東京大学大学院の飯塚悦功氏写真右)が、「品質マネジメントシステム(ISO9000シリーズ)の健全な発展と国民的な普及に極めて顕著な功績のあった」として、同事業表彰の最高位である「内閣総理大臣表彰」を受賞した。(経済産業省のニュースリリースはこちら

koyamasan.jpgこの事業表彰には、内閣総理大臣表彰(1名)、経済産業大臣表彰(個人20名、3組織)及び産業技術環境局長表彰(個人27名)の3種類がある。「経済産業大臣表彰」では、ISO9000審査の草分け的存在であり、現在は日本規格協会・審査登録事業部判定委員会副委員長を務める古山富也氏(写真左)が受賞している。