飯塚悦功プロジェクト 10 「設備のトラブル防止・保全設計」

飯塚悦功プロジェクト第10弾の映像を掲載します。
タイトルは「設計のトラブル防止・保全設計」です。

飯塚さんの研究グループでは、保全設計・保守管理計画立案の方法を美しく書こうと取り組んだのですが、まだ詳細を書くまでには至っていない、道半ばの状態だそうです。この分野では、プロセスで品質と生産性を作り込む計画立案ツールとしてのQC工程表が使えません。

映像は3部に分かれており、冒頭は設備の状態維持設計に取り組んだ理由が述べられ、続いて、状態維持の品質管理のむずかしさが説かれ、最後に、ある方が取り組んだトラブル予測のシミュレーターの話を紹介しています。