飯塚悦功プロジェクト 12 「ISOとシステム解析工学」

飯塚悦功プロジェクト第12弾の映像を掲載します。
タイトルは「ISOとシステム解析工学」です。

YouTubeにはタイトルの長さ制限があるので短くしたのですが、ビデオで表示される正式なタイトルは「データマイニング手法 & ISOとシステム解析工学」になっています。

前半は「データマイニング手法」の紹介。クレジットカードの不正使用の1つとして「なりすまし」がありますが、その対抗策にシステム解析工学を活用した話です。不正使用される時のカードの使われ方のパターンを分析して、「なりすまし」を見抜くというもので、実際大きな成果を上げたそうです。

後半は、ISOマネジメントシステムとシステム解析工学の関係が語られ、特にTQMの標準化政策として生まれたJIS Q 9005/9006の開発経緯の話がおもしろいです。講演などでは聞けない、飯塚さんの気の荒い江戸っ子口調が聞けます。