飯塚悦功プロジェクト 14 「Q-Japan構想の三本柱」

本年最初のブログです。
今年もどうぞよろしくお願いします。

飯塚悦功プロジェクト第14回の映像をお届けします。
今から7年前。飯塚さんが日本品質管理学会会長に就任した時の就任演説で発表した「Q-Japan構想」が今回のテーマです。同構想の三本柱である「精神構造」「競争力」「社会技術」への思いを熱く語っておられます。

中でも、1980年代に品質管理のアプローチをサービス産業に導入したがうまく行かなかった、その理由は何か? についての解説が見事です。また、飯塚講演の十八番である「初代と二代目」の話も、このビデオで視聴できます。

どうぞお楽しみください。