Vantage Point 取得動機

harada「4.6.3 c) があるからです」

1995年11月20日の取材で、「どうして顧客から要求されていない企業もISO 9000を取るのか?」と聞いた時の原田伸夫さん(写真:当時はBVの営業部長、現在はISOシステムコンサルタント社社長)の返事。13年前の話なので、「4.6.3 c)」は1994年版の項番。2008年版では「7.4.2 購買情報」の「c) 品質マネジメントシステムに関する要求事項」に該当。

2件のコメント

  1. 私は、原田伸夫師に大変お世話になりました。
    今日私があるのは、原田さんのご指導の賜物です。
    深く考察された、規格の解釈や現実への適用など、
    今でも、私の中に、いきています。
    ISMSで有名になった、Tさんも、同じ機関の
    H品質審査責任者も、私とおなじく、弟子です。
    原田師は、昨年末に、梗塞でお倒れになりましたが、
    現在は、ご自宅で、リハビリに頑張って居られると聞きます。

  2. 朋友さんへ
    過去にさかのぼってブログを読んでいただいているみたいですね。ありがとうございます。
    私が原田さんを初めて取材したのは1991年です。当時、私は某新聞社の編集部員で、原田さんはBVで営業をやっておられました。私にとってはISOのメンターです。取材した後に雑談になって、「あんた、取材だけしていても金になんないよ。広告をとらなきゃ」と言って、新聞広告の取り方まで教えてくれました。

コメントはできません。